第42回日本小児腎不全学会学術集会

プログラム

2020年6月3日時点
※テーマや演題名には仮タイトルも含まれています。

特別講演

「小児の腎不全と透析療法」
12月3日(木曜日)

座長:
服部 元史(東京女子医科大学 腎臓小児科)
演者:
倉賀野 隆裕(兵庫医科大学病院 腎・透析内科)

教育講演

「エビデンスに基づいた小児ネフローゼ治療」
12月4日(金曜日)

座長:
竹島 泰弘(兵庫医科大学 小児科学教室)
演者:
飯島 一誠(神戸大学大学院医学研究科 内科系講座小児科学分野)

教育セミナー

教育セミナー1

「小児腹膜透析のトラブル回避のためにすべきこと」
12月4日(金曜日)

座長:
藤田 直也(あいち小児保健医療総合センター 腎臓科)
演者:
東武 昇平(佐賀大学医学部 泌尿器科)

教育セミナー2

「小児献腎移植の実際」
12月4日(金曜日)

座長:
藤澤 正人(神戸大学大学院医学研究科 腎泌尿器科学分野)
演者:
宍戸 清一郎(東邦大学医学部 腎臓学講座)

腎移植統計報告

12月4日(金曜日)

座長:
宍戸 清一郎(東邦大学医学部 腎臓学講座)
演者:
服部 元史(東京女子医科大学 腎臓小児科)

ワークショップ

「高難度小児腎移植症例における施設連携 ケースディスカッション」
12月3日(木曜日)

座長:
後藤 芳充(名古屋第二赤十字病院 小児腎臓科)
堀田 記世彦(北海道大学病院 泌尿器科)
演者:
石村 武志(神戸大学大学院医学研究科 腎泌尿器科学分野)
「高難度小児腎移植症例(移植医の立場から)」
藤丸 季可(大阪市立総合医療センター 小児総合診療科)
「高難度小児腎移植症例(小児腎臓医の立場から)」
コメンテーター

矢澤 浩治(大阪母子医療センター 泌尿器科)
三浦 健一郎(東京女子医科大学 腎臓小児科)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1

「難治性のネフローゼ症候群におけるリツキシマブ診療の臨床課題」
12月3日(木曜日)

座長:
伊藤 秀一(横浜市立大学 小児科学)
演者:
亀井 宏一(国立成育医療研究センター 腎臓・リウマチ・膠原病科)
共催:
全薬工業株式会社

ランチョンセミナー2

「腎移植の長期生着・生存達成に向けて」
12月4日(金曜日)

座長:
渡井 至彦(名古屋第二赤十字病院 腎臓病総合医療センター 移植外科)
演者:
岩﨑 研太(愛知医科大学 腎疾患・移植免疫学寄附講座)
「mTORによる免疫機能制御」
浅井 利大(大阪市立総合医療センター 泌尿器科)
共催:
ノバルティス ファーマ株式会社

スイーツセミナー

スイーツセミナー1

「aHUS診療における現況と今後の展望~新しい治療選択~」
12月3日(木曜日)

座長:
幡谷 浩史(東京都立小児総合医療センター 総合診療科)
演者:
澤井 俊宏(滋賀医科大学 小児科学講座)
「aHUS診療update」
田中 一樹(あいち小児保健医療総合センター 腎臓科)
「aHUS症例におけるエクリズマブ治療の長期経過」
共催:
アレクシオンファーマ合同会社

スイーツセミナー2

「遺伝子から見た腎臓-腎疾患やネフローゼはどう見えているのか?-」
12月4日(金曜日)

座長:
藤枝 幹也(高知大学医学部 小児思春期医学)
演者:
野津 寛大(神戸大学大学院医学研究科 内科系講座小児科学分野)
共催:
中外製薬株式会社

スポンサードシンポジウム

「小児腎移植の諸問題」
12月4日(金曜日)

座長:
秋岡 祐子(埼玉医科大学 小児科)
演者:
菊地 祐子(東京都立小児総合医療センター 心理・福祉科)
濱崎 祐子(東邦大学医学部 腎臓学講座)
「小児腎移植における治療アドヒアランス」
佐々木 ひと美(藤田医科大学 腎泌尿器科)
「小児腎移植における泌尿器科医の役割~外科的マネージメント~」
共催:
アステラス製薬株式会社
このサイトについて|Copyright © 第42回日本小児腎不全学会学術集会 All Rights Reserved.